3/25-----5日目 

東北
自動車道

中尊寺PA

   
   
 

 

平泉前沢IC

 

 

 
 
   

中尊寺

 

金色堂が見たいというダンナの希望。ワンコがいるため、またダンナと息子、私と娘の交代での見学。私は高校の修学旅行で一度来たんだけど、そのときには思ったより小さいよね〜という感想しかなかった。でも、奥州の歴史を思って(歴史好きのダンナが解説してくれるもので)もう一度見てみるとなかなか感慨深いものがあった。

     
   
 
   

達谷窟毘沙門堂

蝦夷征伐で有名な坂上田村麿が創建した、岩に張り付いているようなお堂。平泉周辺の藤原氏一辺倒の観光化で、ちょっと肩身が狭そうだったけど、蝦夷地に近いんだよね〜と実感してしまった。

     
 
 
   

泥湯温泉

川原毛地獄に行きたかったんだけど、どこから行っても道路の途中で冬期閉鎖になっていていけない。何度Uターンしたか・・・・・
で、意地でも行ってやるーと、ぐるーっと回って湯沢のほうから登っていった。泥湯から川原毛地獄がまわれるんだけど、残念ながら雪で埋まってしまっていた。泥湯は雪に埋もれたひなびた温泉で、道の横や山の斜面から湯気が上がって、温泉がボコボコ沸いていて、硫黄の匂いがぷんぷんしていた。

奥山旅館の露天風呂に入った。入り口は男女別で、中は二つの浴槽があって、露天風呂に出られるようになっていた。娘と二人で露天風呂に入って、のんびり雪見をしていたら、男性が入ってきてあわてて出て行ってしまった。露天は混浴だったらしい。でも、逃げちゃってくれたのでいいか〜とそのまま入っていたら、今度はダンナと息子で家族風呂になってしまった。
すごくのんびりできました。

     
   
 
   

道の駅 なかせん

車中泊